「ベストベンチャー100」アドバイザーの紹介

SBIホールディングス株式会社 代表取締役 執行役員社長
北尾 吉孝
プロフィール
1951年、兵庫県生まれ。74年、慶應義塾大学経済学部卒業。同年、野村證券入社。78年、英国ケンブリッジ大学経済学部卒業。89年ワッサースタイン・ペレラ・インターナショナル社(ロンドン)常務取締役。91年、野村企業情報取締役。92年、野村證券事業法人三部長。95年、孫正義氏の招聘によりソフトバンク入社、常務取締役に就任。現在は、証券・銀行・保険等のインターネット金融サービス事業や新産業育成に向けた投資事業、バイオ関連事業など幅広く展開し、金融を中心とした総合企業グループを統括するSBIホールディングス代表取締役執行役員社長。公益財団法人SBI子ども希望財団理事及びSBI大学院大学の学長も務める。

コメント

人生、死ぬまで修行です。自らの人間性を高めるため、死ぬまで修行してください。修行に終わりはありません。私自身、いつもそういう気持ちで生きています。

また、自分の人生は二度とありません。一度しかない人生を悔いなく生きるため、一分一秒を惜しんでほしい。そして一日一日が人生の縮図だと考えて生きてください。時間の大切さに気づけば、時間の使い方も変わります。そうすれば、意識が変わり、違った人生が開けてくる。ぜひ頑張ってください。

株式会社壱番屋 創業者特別顧問
宗次 徳二
プロフィール
1948年、石川県生まれ。高校卒業後、八洲開発株式会社を経て、70年に大和ハウス工業株式会社に入社。73年に独立。不動産仲介業を経て、74年に喫茶店「バッカス」を開業。1978年にカレーハウスCoCo壱番屋を創業する。82年に株式会社壱番屋を設立し、代表取締役社長に就任。98年に同社代表取締役会長に、2002年に創業者特別顧問に就任。2003年にNPO法人イエロー・エンジェルを設立し、理事長に就任。
07年にクラシック音楽専用の「宗次ホール」を名古屋市内にオープンした。12年に株式会社ライトアップ(※講演依頼窓口)を設立し、代表取締役に就任。著書に『日本一の変人経営者』(ダイヤモンド社)などがある。

コメント

目標の重要性。目標がしっかりしていれば、多少困難なこと、辛いことがあっても乗り越えられます。10年、20年先の願望のような夢も良いのですが、まずは今年、明日からどうするか、自分なりに努力を続けて下さい。